青年会議所について

青年会議所について

青年会議所とは、1949年に明るく豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱を持った青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。
共に向上し合い、社会に貢献使用という理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。1951年には全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。
現在、日本全国に青年会議所があり、「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざしボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。
さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の背年会議所と連携し、世界を舞台としてさまざまな活動を展開しています。

入会資格

  1. 年齢が20歳以上40歳未満であること(男女不問)
  2. 勤務先又は居住地が韮崎市、北杜市及びその周辺地域にある人
  3. 青年会議所運動の目的と意義に心から共鳴し、自ら運動に参加しようとする自発的な意志と情熱を持っていること
  4. 品格、良識のある青年であること
  5. 毎月1~2回開催される例会及び委員会に出席できること